シアリスの特徴

シアリスの特徴

他のED薬に比べて圧倒的な持続力を持ったシアリスが今、人気を集めています。

 

それまでは、「いざ性行為におよぶ時にはすでに効果が切れていた」、「効果が出てくるのを待っていたらいつの間にか深夜になっていた」など、バイアグラは4時間、レビトラは6時間程度しか効果が持続しないため、ED治療薬の持続性はずっと課題でした。

 

一方でシアリスは、最長でなんと約36時間もの間、効果が持続します。

 

ということは、夜にシアリスを服用すれば、翌日の丸一日と、その次の日の朝まで効果が続くということになります。

 

シアリス1回の服用で、バイアグラやレビトラであれば2回分をまかなうことができるのです。

 

その服用する回数を考えれば、少々高価な単価も気にならないのではないでしょうか。

 

 

シアリスはED治療薬の中では最も新しいですが、今現在ではバイアグラに迫る勢いで売上を伸ばしているのは、何といってもこの圧倒的な持続力です。

 

「しかし、そんなに長く効くと勃ちすぎて困る」という方、ご安心ください。

 

シアリスは、性的な刺激によって作用するため、「24時間のあいだ勃ちっぱなし」ということはなく、あくまでも無理のない性行為を補助する薬であると捉えてください。

 

 

シアリスが「ウィークエンド・ピル」とも呼ばれるのは、「週末飲めばいつでも好きなときにできる」というこの持続性にあります。

 

その使用者は日本や欧米、南米など全世界100カ国以上で1000万人いるといわれており、現在最も注目を浴びているED薬となっています。

 

ED薬の初心者の方や、ED治療を本格的に行なうという方におすすめのお薬です。