ヨヒンベシアリス

ヨヒンベシアリス

世間でジェネリックプロペシアという名前で知られている育毛剤に、Cipla社製の有名なフィンペシアという薬品名のものが売られています。印度の大手製薬会社によって製造・販売を展開しているものなんです。
シアリスって薬は、薬の作用時間がなんと36時間も続くという特徴があるので、ウィークエンド・ピルという名前でも呼ばれて、効果の欲しい週末に使用すれば週末ずっとパートナーと楽しく過ごすことができるという勃起障害(ED)薬です。
シアリスは飲用による副作用が少ない薬です。だからつらいめまいや消化不良などがとても軽度で使用する事が可能です。バイアグラを使用してつらい副作用に悩まされるよりは、副作用の少ないシアリスを使うほうがいい!
中国が発祥の地である東洋医学(漢方)の考えでは人間の身体というものは「血・気・水」によって出来ているのだ、という大切な考え方があって、人間がなんらかの活動をする時の活性化に不可欠なものであると言う定義があります。
エフペシア(F-Pecia)というのは、メルク社が開発したフィナステリドを主成分として含むいわゆる経口タイプのAGAに有効な治療薬ということで広く知られている育毛剤「プロペシア」の後発(ジェネリック)医薬品です。
1日につき1回25mg~50mg(シルデナフィルとして)をセックスのなるべく1時間前に飲むようにしますが必ず25mgから開始して、お医者さんと細かなカウンセリングをして服用することが必須。
【豆知識】バイアグラという名前の語源はバイタル【英:vital】(いきいきした生命力)とほとばしる力をイメージさせるNiagara(ナイアガラ瀑布)の二つの単語を合わせてできたのだとされている。
ED(勃起不全)治療薬として特別に高い知名度なのは、ファイザー社で製造されているバイアグラであって使用されている勃起不全治療薬のなかでナンバーワンの実績ですが、使用時の副作用もけっこう強いとされています。
ジェネリック医薬品(後発医薬品)の製造について、ある一部の国では特許権そのものが認められていない状態なので、特許の期限を待たずに、ほかの製薬会社でも製造してもよく、それをわが国に個人輸入する行為も法違反ではありません。
当然加齢あるいは、老化現象の一つでもあるED(勃起障害)ですが、ストレスなどの心因性によるEDや大きな事故、病気などの副作用が原因の器質性のEDもあって、若いけれどEDに悩む方もたくさんいます。
ED(勃起不全)治療薬であるバイアグラを買うことができる手段は、輸入代行か病院で購入するしか方法がありません。だから代引きの場合や即日に届くところの薬は偽バイアグラだと考えていいんです。
FORCE(フォース)⇒通称精力アップサプリメントと呼ばれ、サプリメント業界の最高峰として著名なアメリカのアール・ミンデル博士率いるチームによって研究開発されたという人気の精力剤です。
勃起不全(ED)治療薬のバイアグラを食後に飲用する場合は食事後約2時間程度あけて服用することが推奨されているところです。油分の多いメニューでの食事なら、少なくとも2時間を経過してから服用することを!
2H&2Dって名前の精力回復剤が注目されていてこの名前の由来は「2Hours&2Day(2時間と2日)」ということで、飲むと2時間経過後に効果が現れ、その後2日間効果が継続するといわれている精力剤です。
バイアグラ、レビトラあるいはシアリスなどが有名なED(勃起不全)治療薬って、服用したら、血管が拡張。血液の循環を増大させて、男性の血管を拡げることで男性器を勃起させる薬なんです。