シアリスの登場とその効果

シアリスの登場とその効果

2007年に販売が認可され、「第3のED治療薬」として注目されるようになったのがシアリスです。
現在ではバイアグラ、レビトラとともに広くED治療薬として知られるようになっています。

 

このシアリスはアメリカのイーライリリー社とアイコス社の共同開発によって誕生しました。
その後イーライリリー社によって販売されています。
バイアグラ、レビトラよりも後に開発されただけに後発ならではのさまざまな効果、メリットがあります。

 

その効果の中でももっとも高く評価されているのが効果の持続時間の長さ。
1錠20mgのタイプなら最大36時間もの間効果を維持することができます。
これはバイアグラの約8倍、レビトラの4倍ほどになります。
群を抜いて優れた内容を誇っています。

 

それから食事の影響を受けない点。
これも大きなポイントです。
これまでED治療薬は食事の影響を大きく受けてしまうのが大きな問題点でした。
服用後に食事をすることで効果が表れるまでに時間がかかってしまったり、機能そのものが低下してしまっていたのです。
しかしシアリスではその問題が解消され、食前での服用も可能となっています。

 

これらの効果により、服用のタイミングを気にする必要がほとんどなくなりました。
そのため旅行や出張など特殊なシチュエーションにおいても手軽に服用することができるようになっています。

 

このように、シアリスにはさまざまなメリットがあります。
これからED治療薬を試してみようと思っている人は検討してみてはいかがでしょうか。