EDの原因2種類とシアリスの副作用に関して

EDの原因2種類とシアリスの副作用に関して

EDの主な原因として、2点が挙げられます。

 

まず一つは、多忙なビジネスマンなどに多く見られるのですが、日常のストレスなどの心理的な要因による「心因性」です。

 

もう一つは「器質性」のEDで、糖尿病の方に多く見られます。
支配神経や血管、組織などの障害や内分泌機能障害によるものですが、手術の後遺症や薬の副作用などによっても生じることがあります。

 

どちらに起因しても、シアリスなどのED治療薬の服用が主流で、日本国内では数百万人単位で、ED患者は投薬による治療を選んでいます。

 

世間的にはED治療薬として知られるのはバイアグラですが、最近ではシアリスが、副作用が少ないということで人気が出てきています。

 

また、副作用が少ないという評判から、若年層に比べて体力面で劣る糖尿病の方や中高年の男性も無理なく服用できる薬として敷居を低くし、今ではネット販売を中心に群を抜く勢いでマーケットを拡げているようです。

 

 

そのシアリスの主な副作用ですが、めまいや頭痛、顔のほてりなどが挙げられます。

 

いずれも通常は薬の効果と同時に収まるほどの軽度の症状である場合が多いです。

 

ただし、心臓に持病のある方は要注意していただきたいこととして、ニトロ系の薬剤と併用すると急激に血圧が下がる恐れがあるということです。

 

また、その他にも重度の高血圧・低血圧・腎臓の障害など何らかの持病がある場合には、シアリスの服用に際しては医師のアドバイスを仰ぐようにしてください。

 

ごくまれですが、勃起が数時間もの間治まらないという副作用も報告されているようです。

 

そのような症状が万が一現れた場合にはすぐに医師の診察が必要になりますので、ご注意ください。