シアリスの効果の特徴はその持続力

シアリスの効果の特徴はその持続力

少し前までは、EDの治療薬といえばバイアグラしかありませんでした。
しかし現在、レビトラ、シアリスが新たに認可され、ED治療は薬を選べる環境が整っています。
患者さんの体質や薬の効果から種類を選べるので、患者の立場からは喜ばしい状況といえるのですが、逆に「どの薬を使えばいいか分からない」という声も増えてきているようです。
それぞれの薬の特徴や効果をしっかりと把握して、適切なED治療薬を選ぶようにしましょう。

 

バイアグラはオーソドックスな治療薬といえます。
知名度は抜群で、ED治療薬の定番として安定した実績を残しています。
価格は安価なのですが、食事の影響を受けやすいため、服用前にはアルコールや脂物を控える必要があります。
安全性は高いもののやや副作用が強く、体質的に合わない、という方もいるようです。

 

レビトラは即効性に優れており、また効果も3つの中で1番高いといわれています。
食事の影響を多少受けますが、グレープフルーツやアルコールを摂らなければ特に問題ありません。
副作用は少ないのですが、「勃たされている」という感覚に違和感を覚える方もいるようです。
価格はバイアグラよりやや高価になります。

 

シアリスは持続力に富み、36時間ほど効果が持続します。
食事の影響を受けにくく、食前に服用できる唯一のED治療薬としても知られています。
また、シアリスは副作用も少ないため、安全性についても定評があります。
価格はやや高価で、レビトラと同程度か、あるいは少し上回る程度も値段が設定されています。

 

以前バイアグラやレビトラを使っていた人がシアリスに乗り移った際に必ず口を揃えて言う効果の感想に「勃起の仕方が自然な感じに近い」というものがあります。
確かにバイアグラなどでは「無理やり起たせる」という感じが無くはなかったのですが、性行為の最中にお相手の前で陰茎が萎縮することを考えればそのようなことは苦にもならないと考える人が多かったのです。
しかしシアリスはこの「無理矢理感」が多少やわらいでおり、ごく自然に自分の能力だけで陰茎が勃起してくるような感じがすることも確かでいったんこの感覚に馴染んでしまうと、もうバイアグラなどには戻れなくなってしまう人が多いようです。

 

シアリスの効果については通常「食事の制限を受けない」、「ずば抜けて長時間効果が持続する」の2点ばかりが強調されますが、この「自然な勃起の感じ」という効果は、ED治療薬としてはいっそう洗練されたものと言えるでしょう。
またこれも時々耳にしますが、シアリスを服用して生き返った陰茎で性交渉を行っている際に、お相手の女性の方が「今日の私はすごく締まりが良かったでしょ」と勘違いすることがあるようです。
女性器内にいっぱいに張りつめた陰茎のおかげで逆に女性の方が「自分の締まりが良くなった」と思うらしいのです。
もちろんこのような場合には種明かしをすることは野暮なことですからせいぜいお互いで喜びを満喫するようにしましょう。
シアリスのおかげで隆々と勃起した陰茎がもたらす幸福はこのような形で現れることもあるのですね。

 

シアリスの効果はどのぐらい続く?

シアリスは一度服用すると、1時間ぐらいして作用が現れてきます。
そしてその作用が継続する時間はなんと18時間。
他のED治療薬でもあるバイアグラやレビトラなどと比較すると、この18時間は比較にならないほどの長時間であることが分かります。

 

例えば、ディナーの前にシアリスを服用し、1時間待てば効果が作用し始めますから、食事を終えればどのタイミングで性行為が始まってもシアリスの効果は問題なく作用してくれます。
そして、夜に性行為をしたあと、さらに翌朝もう一度、という場合にもバイアグラやレビトラなどの場合には作用時間が終わってしまっていますが、シアリスの場合にはまだ作用時間が継続していますから、問題なく性行為を満喫する事ができるというわけです。

 

もちろん、作用時間が18時間といっても、18時間も勃起した状態が続くというわけではありません。
ED治療薬は性的刺激がなければ勃起する事はありません。
そのため、日常生活を普通に送っているだけでは勃起はしないようです。
仕事に行くのも問題ないのは魅力的ですよね。

 

シアリスを一度服用すると作用時間は18時間程度あります。
しかし、シアリスは一度の服用は1錠のみなので、自己判断で2錠服用しないようにしてくださいね。
2錠服用したからと言って作用時間が2倍の36時間になるわけではなく、血中濃度が大幅に減少しすぎることで体に異常が起きてしまいます。

 

シアリスを服用すると、1錠服用しただけでも血中濃度は減少します。
もともと心疾患がある方や血圧異常がある方などは、自己判断でシアリスを服用せずに医師の診断を受けてから服用するようにしてくださいね。

 

 

いろいろなED治療薬が現在では販売されています。
その中でもシアリスにはその効果が非常に特徴的であることがよくサイトなどでも紹介されています。
その特徴とは、ほかのED治療薬とは比べ物にならないくらい効果が持続するという点です。

 

ED治療薬としてほかにも有名なバイアグラやレビトラといった薬が現在では利用されています。
これらの薬もEDに対して一定の効果があります。
ただし持続時間は最大でも5時間程度といわれています。
ところがシアリスの場合、一度服用したら少なくても24時間、最大で36時間も効能が持続するのです。
両者の間の持続時間の差は明白ですね。

 

なぜシアリスの効果はこれほど長時間持続するかというと、血中に長いこと有効成分がとどまり続けることにあります。
血中濃度で有効成分が半減する期間ですが、バイアグラやレビトラと比較しても飛躍的に長いのです。
このため効能が長時間にわたって持続するわけです。

 

1日から1日半シアリスの効果が持続をすれば、精神的にリラックスします。
持続時間が限られているとどうしてもその時間中にセックスをしないとという焦りを感じてしまいます。
焦るとどうしても薬を服用していても、セックスがうまくいかなくなるリスクが高まります。
ところがシアリスの場合、別名「ウィークエンドピル」という風に海外では呼ばれています。
金曜日の夜に服用をすれば、日曜日の朝までずっと持続するので週末に充実したセックスライフを送ることができるからです。

 

シアリスの効果の特徴である「長持ち」の実感とは

バイアグラ、レビトラ、シアリスと3種類のED治療薬を試したことのある人の感想では、シアリスはレビトラほどの即効性は無いと言われることが多いようですが、人によっては服用後20~30分後には臨戦態勢に入れるような場合もあって、シアリスの即効性に関しては個人差が大きくあるようです。
また基本的に食事には影響を受けないシアリスですが、空腹時の服用と満腹の時とでは効果の現れ方が多少異なるようです。

 

しかしシアリスの効果の最大のポイントである「効果が長持ちする」という点についてはほぼすべての利用者が認めています。
ただしシアリスもバイアグラやレビトラなどと同様で、適度な性的刺激が陰茎に与えられないと効果を発揮しませんから、シアリスを服用した即日などでも普通にくつろいでいる場合などがもちろん勃起しません。
しかし夜になってお相手や奥様などから陰茎に刺激を与えられるとむくむくと陰茎が勃起を始め、「ああまだシアリスの効果が続いているんだな」と実感します。

 

シアリスの効果は通常では36時間程度持続すると言われていますが、これにも個人差があるようです。
特にシアリスとの相性が良い人の場合など特に副作用もなく、効果だけが1週間近く続いたなどという報告もされています。
とは言えここまで効果が持続するのはさすがに少数派でしょう。
またこれもよく言われることですがシアリスの場合、服用した最初の夜よりも2日目の夜の方が効果が強く出て、陰茎が強烈に勃起したという話を聞きます。

 

バイアグラ、レビトラ、シアリスと世界中で認められたED治療薬としての新薬は新しい薬が発表されるごとに確実に進化しています。
ED治療薬は今後もさらなる進化を続けて行くことは間違いありません。