シアリスの販売と処方箋

シアリスの販売と処方箋

シアリスを日本で手に入れる場合は、通常お医者さんによる診断に基づいた処方箋が必要となります。

 

処方箋というのはお医者さんが患者に対して発行する書類で、患者が服用する必要のある薬剤を販売してもらえるように、
薬の種類や量、錠剤の数などをリストにしたものです。

 

 

たいていの処方箋には有効期限が明記されており、
この期間を過ぎるとたとえ処方箋を薬剤師に提出しても販売するのを断られてしまいます。

 

ちなみに処方箋はEDの治療薬の場合ではなくとも有効期限が記載されています。

 

有効期限内の処方箋さえあればどこの薬局でもシアリスが販売してもらえるかというとそういうわけでもありません。

 

 

こうした処方箋薬を扱っている薬局は「処方(箋)薬局」や「処方箋取扱い薬局」などと呼ばれており、
店頭には目に入りやすい場所にこのような文言が張り出されています。

 

処方箋薬局にはかなり規模の大きな薬局もあれば、一人の薬剤師が運営している薬局もあります。

 

 

小さな薬局の場合は処方箋を提出しても、肝心の薬品の在庫が切れている場合や、
その薬品自体の取扱いが無い場合もあります。

 

在庫切れであれば数日後には入荷しますが、
取扱い自体を行っていない場合には他の処方薬薬局を探さなければなりません。

 

都市部であれば処方箋薬局はいたるところにありますが地方都市や田舎では数も少ないので、
お医者さんに処方箋をもらった時点でシアリスを販売している最寄りの薬局を紹介してもらっておく方が良いでしょう。

 

 

また同じシアリスでもお医者さんの出してくれた処方箋が10mgタイプのものである場合には、
薬局で容量の異なる20mgのシアリスを販売してもらうことはできませんので注意して下さい。

 

この他処方箋には販売可能な錠数まで細かく指定されています。

シアリス関連ページ

シアリスの販売業者と偽物シアリス
シアリスの販売業者と偽物シアリス
シアリスの販売業者は口コミで確認を
シアリスの販売業者は口コミで確認を
シアリスの販売業者は上手に活用する
シアリスの販売業者は上手に活用する
シアリスの販売先の選び方
シアリスの販売先の選び方
シアリスの販売方法と安全性
シアリスの販売方法と安全性
シアリスの販売方法と数量
シアリスの販売方法と数量
シアリスの販売方法と販売価格
シアリスの販売方法と販売価格
シアリスの販売方法のメリット・デメリット
シアリスの販売方法のメリット・デメリット
シアリスはどこで販売しているのか?
シアリスはどこで販売しているのか?
シアリスは通信販売がおすすめ
シアリスは通信販売がおすすめ
シアリスの販売サイトを活用してみよう!
シアリスの販売サイトを活用してみよう!
シアリスの販売サイトで気を付けること
シアリスの販売サイトで気を付けること
シアリス偽薬販売に注意
シアリス偽薬販売に注意
シアリス販売業者の選び方
シアリス販売業者の選び方
海外でシアリスを販売しているのはどこ?
海外でシアリスを販売しているのはどこ?
海外で販売されているシアリスを購入するには?
海外で販売されているシアリスを購入するには?
個人輸入代行シアリス販売業者のメリット
個人輸入代行シアリス販売業者のメリット
個人輸入代行でシアリス販売
個人輸入代行でシアリス販売
国内でシアリスを販売しているのはどこ?
国内でシアリスを販売しているのはどこ?
値段で選ぶシアリスの販売ルート
値段で選ぶシアリスの販売ルート
届いたシアリスが破損していたら販売会社に責任を問えるか?
届いたシアリスが破損していたら販売会社に責任を問えるか?
シアリスの販売価格について
シアリスの販売価格について
余ったシアリスを販売できる?
余ったシアリスを販売できる?